外でMLMとは無縁のフォルスクラブはできるの?

オリジナル見出し01

MLMとは無縁のフォルスクラブは電車やバスの待ち時間でするのが良いと言われています。しかしそれは本当に使えるのでしょうか?電車やバスを待っている間に、電子機器が爆発したりしないのでしょうか?と言うのも、こうした電子機器は高温に弱い特性を持っています。どの機械も「0〜35度の環境でお使いください」と書かれている筈です。電車やバスを待っている場所が35度以上になることは、今の時代全く珍しくありません。時には40度までアップすることもあります。
電車やバスの中は大丈夫ですが、屋外での待ち時間でのMLMとは無縁のフォルスクラブは、機種が熱暴走する恐れがあるかもしれませんよ。

フォルスクラブを提供する企業が手掛ける様々なサービス – フォルスクラブをはじめとするサービスを紹介

MLMとは無縁のフォルスクラブは通信して使うコンテンツなので、それなりに電子機器を活動させてしまいます。
機種自体の温度を自ら上げてしまうため、気温が35度以下でも、機械本体は35度をオーバーすることは非常に多いのです。

そして機械が60度を超えると、中の回路が溶けだしたり、爆発したりする恐れがあります。

特に充電中はいつもより20度くらい中の温度をアップさせるかもしれませんよ。


かなり危険なので、バッテリーを差した状態で屋外でMLMとは無縁のフォルスクラブをやるのは控えましょう。

MLMとは無縁のフォルスクラブは基本的に、屋内で使用することを前提に作られている通信教材です。
炎天下の屋外でやるようには設計されていません。



歩きながら勉強するのも大変危険と言えます。


歩きスマホの先駆者として有名な二宮尊徳ですが、彼が生きていた時代の人口密度は60くらいで最早、野生のイノシシを心配した方がいいくらい、人間とぶつかりません。もちろん、車すらありません。しかし、東京の人口密度は6200を超えます。
渋谷のスクランブルは人が多すぎて眩暈がしそうです。
二宮尊徳の時代と場所は歩きスマホがしやすかったですが、今の都市部ではそういったことはもう出来ないと思った方が良いでしょう。


太陽の光が降り注ぐ炎天下の中でMLMとは無縁のフォルスクラブが出来ない理由はもうひとつあります。それは、こうした電子製品のモニターは、光量が強い空間では視認することが出来ないからです。


NASAが開発した超高性能なものでしたら、陽の光の下でもモニターを見ることが出来ますが、日本の家電量販店で5万円くらいで買ったものでは、そこまでの機能は付いていません。


MLMとは無縁のフォルスクラブは室内でやるに限ると言えます。
MLMとは無縁のフォルスクラブで英語を学んで香港に行く場合は、飲茶は欠かせない味覚は生まれ持った遺伝と、その後に育った環境で決まると思います。


MLMとは無縁のフォルスクラブで英語を学んで香港に行く場合は、香港の食文化をしっかりと予習すべきといえそうです。

意外と知られていませんが、香港には日本人が多いです。
香港に出稼ぎに来ているIT企業の社員はかなり居ます。そしてそういった方をターゲットにした日本人による日本料理店が日本人に人気です。
他にも香港人による日本料理店がありますが、そちらは日本人には不人気で、香港人に人気です。簡単に言えば、香港の人たちの舌に合わせているのです。

このあたりの味覚の違いは素直に受け入れる必要があると言えます。
MLMとは無縁のフォルスクラブで英語を学んで香港に行く場合は、そのあたり覚悟していった方が良いでしょう。日本人向けのお店はほとんどなく、その全てが香港流となっていると思われます。
香港の飲食店の8割は広東料理です。

四川、上海、北京料理もいくつかありますが、海沿いのエリアということもあり、海産系が主体になります。


そしてそうしたものは日本人にかなり人気となりますが、やはり香港流の味付けというのは覚悟しておいた方が良いでしょう。

また、イギリスの植民地でもありましたので、欧米系の料理もいくつかあります。フィリピンやインドネシア、タイ、インドなどの料理も多いとのこと。
MLMとは無縁のフォルスクラブで英語を学んで香港に行く場合、やはり飲茶は欠かせないでしょう。むしろ香港旅行の為にMLMとは無縁のフォルスクラブで英語を学ぶのは、このためと言っても過言ではないでしょう。



飲茶を利用するには作法がありますので、しっかりと英語でコミュニケーションを取れるようにしましょう。

ただし、こうしたお店全般に言えることですが、料金の記載は全て中国語の場合がほとんどです。MLMとは無縁のフォルスクラブで英語を学んで香港に行っても、文字くらいは中国語を読めるようになった方が良いですよ。


点心の食べ物だけでも良いので、どこかにメモしておきましょう。


関連リンク