MLMとは無縁のフォルスクラブの大学入試対策講座について

オリジナル見出し01

MLMとは無縁のフォルスクラブの大学入試対策講座について紹介します。


一流の講義内容を、一流の講師陣が行う授業は、果たしてどのようなものなのでしょうか?イメージとしては、「いつやるか? 今でしょ!」で有名なあの人が行う授業のような感じです。


黒板を使って分かりやすく授業を行っていきます。
そしてMLMとは無縁のフォルスクラブの大学入試対策講座は映像授業です。

2018年7月 – ねずみ王子おススメのフォルスクラブとは?

つまり、自分の好きなペースで学ぶことが出来ます。
停止も再生もスキップも自分の思い通りです。


分からない所は何度でも聞き返すことが出来ます。
VHSテープと違って、好きなシーンから学習できるのも魅力と言えます。

大学入試対策講座とあるように、このMLMとは無縁のフォルスクラブのコンテンツはセンター試験に対応しています。

それぞれの大学の試験は特徴がありすぎて赤本以外での対策は難しいですが、センター試験は全国共通です。
MLMとは無縁のフォルスクラブの大学入試対策講座を使えば、英語、古文、現代文、数学1A、数学2B、数学3Cも何でも大丈夫です。



ただし、センター試験は2020年度から大幅に内容が変わります。仮称ですが、大学入学希望者学力評価テストがセンター試験の代わりを務めます。


そしてMLMとは無縁のフォルスクラブのこのコンテンツも、時期がくればそれに合わせた内容になるでしょう。
具体的には2020年の4月くらいから準備すれば間に合いますが、もしかしたらMLMとは無縁のフォルスクラブはもっと早くから内容を大幅アップデート、もしくは2つ目の大学入試対策講座をMLMとは無縁のフォルスクラブに投入するかもしれませんね。

MLMとは無縁のフォルスクラブと株について日本人の多くが株に対して興味を持っていません。

その理由は2つあり、「学校で習わなかった」と「バブル崩壊で投資はもうコリゴリ」という風潮が強いのかもしれません。そして3つ目の理由になるかもしれませんが「銀行が安全」というのもありそうです。
株をやるくらいなら、皆さん普通に貯金してしまうのです。現状のMLMとは無縁のフォルスクラブは株を学ぶことが出来ません。

国数英理社を重視しているMLMとは無縁のフォルスクラブでは株の何たるかを学ぶことが出来ないのです。


学べるとしても、政治経済のちょっとした部分かもしれません。
もしくは世界史で東インド会社について学ぶかもしれません。
投資という概念が一般化したのはかなり後になってからになります。
(一般化しなければ、かなり昔からそうした体系はありました)変な言い方ですが、学校というのは平均的な人間を作り上げる組織です。

特に優秀な人間を作ることはしません。仮にそんなことをしたら、優秀な人間に日本が乗っ取られるからです。

それゆえ、上層部は適度な人間を育てることに力を入れています。
国民全員が不労所得をしては、経済というのは回らなくなってしまうのです。
ただし、自ら学ぶことまでは抑止していません。MLMとは無縁のフォルスクラブのような通信教材で株を学ぶのは普通にアリです。

お金持ちになるには、お金に関しての知識を身に付けるのは必須事項です。

投資について、不動産について、貯蓄について、保険について、株についてなどをMLMとは無縁のフォルスクラブで学ぶことが出来れば、様々な不労所得を手に入れることが出来るでしょう。
日本の義務教育で株を学ばない理由は、寺子屋の精神にあるかもしれません。

武士というのは清貧を尊ぶものであり、金儲けは悪とされていました。



それゆえ、金儲けの技術を学校で教えることをしなくなったと考えられています。


寺子屋には商人の子供も通っていましたが、習うのはそろばんくらいで、商売の本質については全く学ばなかったと思います。やはり株を学ぶならMLMとは無縁のフォルスクラブのような教材を使って独学で学ぶ必要があると言えます。

関連リンク